2007年12月30日日曜日

GENESIS配信スタート

夏ぐらいから準備をはじめたGENESISが
70Pまで描き上げた段階で携帯からの配
信が始まりました。
毎週10Pの配信になるそうです。初回配信
分は20P(10pで1ファイルなので2ファイル
分となります)です。
物語の突端だけでその先に広がる大きな
世界を想像していただければと思います。
Handyコミック等携帯配信している書店で
ダウンロードができます。

年内に少しでも発表できたのも、打ち合わ
せや色校チェックで何度も足を運んでくだ
さった担当氏の力添えと、モノクロ作業で
はなくて慣れないグレー作業に付き合っ
てくれたスタッフにも大感謝です。

2007年12月24日月曜日

GENESIS打ち合わせ

ガイアPM7:00集合でガイア・岡田氏、
A氏、デジタルシステムK氏と担当編集H氏
の5人で第2書の打ち合わせ。
久々の外は寒いっす(>_<)
屋内入ると眼鏡くもるっす(>_<)

第1章92P分がそろそろ底をつきそうなので
自分が用意した第2章のプロットを元に意見
を伺った。
その前に、入稿済みのカラー原稿を岡田氏に
見てもらって感想をもらった。気に入ってもら
ってホッとした~。
プロットは流れの変更など有りながら、参考に
なる意見をもらえて満足度の高い打ち合わせ
になった。
暮れから正月にかけて90Pのラフネームを
描いて、来年1月中に第2章に突入予定。

そうそう漫画タイトルはGENESIS
25日か携帯配信されます。

2007年11月24日土曜日

おとりさん

仕事の修羅場突入中でしたが23日は、
鷲神社で2の酉の日でした。
スタッフといっしょに朝9時に出陣。

家から近くということもあって子供の頃
、親に連れられて行っていたのが習慣
というか今では商売繁盛祈願に毎年
時間を見てお参りに行ってます。

参道をぎっしり熊手を売ってる店が連な
っていてどれもこれも同じデザインに見え
てしまうのですが、よくみるとそれぞれお店
の特徴があって見ていても飽きないですね。

今年買った熊手は、ちょこっと兜のついた
やつ。 店員さんが人を集めて来てくれて
威勢のいい三本締めをしてもらって気合い
が注入され仕事のバッテリーも満タンに
なった気が('∇')

帰りに、芋ようかんと屋台のたこ焼きを
買うのは決まりごとです。

  ※写真のかっこいいお兄さんはお店の人

2007年11月2日金曜日

vol.2

2回目16ページがようやく仕上がった。
グレースケールの仕上げは2値化と違って
細部まで気になってしまうというか、いろんな
とこが気になってけっこー時間がかかるね。
長年ドットとアミで絵を描いてきた感じと大分
イメージが変わってみえるんで慣れるのに
ちょっとかかるかも。
グレースケールはカラーと同じだね。
仕上げは色塗りしてる作業になるから、1コマ
1コマ仕上がりの創造力のスキルにかかるね。
1コマを延々と描いてる時間ないしねー。

DVD 「笑う超人」と「アルティメット」を買った。
ゆっくり観るのだ('∇')
ついでに「ルネッサンス」を予約した~12月が
楽しみだ。

2007年10月23日火曜日

Vol.1~仕上げもーど


人物ペン入れ、背景ともに上がって~パソでの仕上げに。
この仕事前に2台のMacが引退したためにあたらしく新しいPC
環境が~全部Windowsマシンになりました。
ショートカットが微妙に違うのも慣れていかねばいけませんなぁ~。
ネットワークでファイル共有をセッティングしなきゃ・・・って頭の
容量振り切ってますが・・。
今回の仕事では、ドット化しないでグレー仕上げで原稿を渡すん
ですが、ドット慣れしてるせいかいまいち濃淡の具合がわからない。
モニタよっても見え方ちがうしね。 2値化するより手が入りそうで
仕上げの感覚を早く把握していかないと~延々と仕上げしてそう
だな(苦笑)
今週アップ目指してラストスパート~!

2007年10月13日土曜日

やばっ(゜ー゜;)

次回以降のストーリーの打ち合わせをするために
PM7:00にガイアへ~。
仕事は6:00の早めの切り上げで(通常は8:00くらい
まで)
内容の濃い打ち合わせができていい感じ。
作画を続行しながら、次回打ち合わせまでにプロットを
作っていくことに。

ここのところ肉体労働がつづいたせいか、体力の減退
を迎えてるせいか・・・ま、両方だけども風邪をひいてし
まった。
肉体労働は仕事場改造でなんとか片付いたような、とり
あえず快適に仕事はできるスペースはできたかと・・・。
以外と仕事場広かったんだよね~。

先日、担当氏と早朝の渋谷へ資料写真の撮影にいっ
たのも・・・肉体労働・・そうこの仕事してるとほとんど早
朝の通勤ラッシュは経験しないけど(ラッキーな仕事だ)
~通勤ラッシュは大変だった(゜▽゜;) 慣れない人ごみで
風邪をもらってしまったのか。
そして、しっかりスタッフの面々に風邪をうつしてしまった;

2007年10月10日水曜日

カオス・・・

本格的に仕事がスタートする前に、仕事場の机などの配置
換えを 始めた。 環境を整えて心機一転仕事のスタートを
切りたいのだ!

机の上に放置したままの本の量があまりに多いためにまっ
たく進 まず、仕事場の整理からはじめることにしようとスタ
ッフのN君と相 談、というかご指示。というか指令。
ちょっと動いちゃ休憩を嘆願するオレ。 
こ・腰が痛いんだよ~~(´Д⊂ 
牛歩のような整理と配置移動で1日たち2日たち、明日は
休息日に しよう~と哀願。
あ~~~本は重い・・・。

小さく奥に見えてるMacははじめて購入したG3・・
・動くかは謎。
 

2007年10月2日火曜日

2007年9月28日金曜日

スタート!

作画のGOサインがでたので以前からのスタッフ
に声をかけて先ず2Pの着彩指定の原稿のアップ
を目指す。

スタッフの人数は人は入れ替わってきましたが、
3人体制。 フリーハンドのとこは自分で入れてい
くようにして、定規メインを手伝ってもらってる感じ
です。 定規は慣れてる人のが上手いし早い!
仕上げは自分含め3人のフォトショップ使いでギ
リギリまで作業してます。

今のメンバーも長い期間手伝ってもらっているの
で背景や仕上げの指定が楽で助かります。
作家さんによって仕上げていく方法はそれぞれ違
うと思うけど、うちに来てくれてるスタッフはみんな
プロフェッショナルです。
みんな個性的な持ち味も持っているので、任せる
作画は得意なものを割り振るようにしています。
なのでうちはチーフアシスタントと呼ばれる人はい
ないです。
自分の拘りがなんとかスタッフに伝わるよう努力し
ているしまた、それに答えてくれます。

来週は時間を見て、背景の取材に行かねば!

2007年9月23日日曜日

いよいよか

ネームにGOサインがでました!
今回は特殊な作業のために仕上がり具合を
印刷所の方と打ち合わせするために、頭の
2Pを先ず仕上げます。

仕事始める準備を慌てて始める。
仕事場の環境を整えるのに荷物の整理。
それと机の購入しての配置換え。
ア○ト引越センターに電話を入れて来週
早々に見積もりきてもらって、火曜日には
KAHNを描いていた頃から以降の生原が
いったいどのおくらいあるんだか・・・。
それの運搬。購入した机の代わりに老朽化
した机、キャビネットなどの粗大ゴミ整理
・・あれやることいっぱいあっぞ。

そでれでも!
来週からいよいよ原稿下絵に!

2007年9月16日日曜日

そろそろか・・

先日の台風はウチの仕事場には被害無く通過
していってくれた。 

ネームを送ったのが土曜日だったため、日曜
と月曜が休日でちょっと間が空いてしまった。
自分が月曜が休日というのをすっかり忘れて
いたのがいけなかったんですが。
第2稿の返事は、編集部、ガイアともにOKな
感じで細部を詰めていけば、そろそろ原稿に
かかれるのかしら。
近日中に担当との打ち合わせで今後の展開
が見えてくるくるのでは。

仕事にあわせてパソコンを購入しなければ~。
前回の仕事が終わった途端2台のMACが逝
きました。
OSXが苦手でずぅっとOS9.2で長年使ってた
G4なんで仕事中もHDDがガリガリと悲鳴を上
げながらがんばってくれていたんですが、仕事
終了と同時に召されたです・・・
                        合掌。  

似てる-1

土屋 嘉男と竹中直人

ぼぉーっと

ネームの第2稿が描きあがった。
約束の日から1日遅れてしまった。
結局92Pで納まった。

バラバラになったパズルを並べなおすよ
うに、構成を考えるのは大好きである。
それでも遅筆は遅筆なんだけど。

机についてネームをはじめるのに、何も
しない時間やはたまたTVを観てたりしな
がら頭のどこかで台詞やエピソード・構成
を考えて、はたから見ると遊んでるように
も見えるとおもう~ぼぉーっとしながら思
い描いたことをメモして、それから一気に
ネームを描き始める。
ばぉーっとしてる時間が大事なんだな。

92Pのネームを2社に分けてFAX送信。
うちのオンボロFAXは手差しで10Pづつ
足しながら送信するタイプ。
うーーん・・・1社に1時間、2社で2時間
ちょいかかった・・・映画1本分だわこれ。
ぼぉーっと送信作業していたけど、この
ときは頭は真っ白っす。

2007年9月7日金曜日

嵐の前に・・・

1エピソード分80Pネーム第1稿が描きあがった。
一気に80枚描いたのは久しぶりの作業でした。 
初めて仕事する出版社ということもあって自分に
したらけっこー絵を描き込んだつもり。。
岡田氏の意見を伺いに打ち合わせのため担当と
DシテムのK氏とガイアへ。
担当氏、編集長サイドからはOKもらっていて一
安心しているのですがちょっとドキドキしながら。

それと同時に進んで来ている台風がさらにドキ
ドキの関東直撃コースを~。
打ち合わせ前は非常に静かでこれから台風が
来るとは想像もつかないよ。
数時間後打ち合わせ終わって帰路・・・まぁニュ
ースでよく観るおまぬけな映像を・・・体験す・・・。
傘って簡単にひっくりかえるんだよ。
台風ではないけど局地的な大雨で、以前に仕事
場が水に浸ったことがあるんで今夜は寝れんだ
ろうな。

ネーム第1稿は概ねOKをいただき「ほっ」とする。
ベースは変えずに加筆する感じに、12P~14P
増えて94Pに。
来週に第2稿~。

2007年9月3日月曜日

宿命:和賀英良 

別に「砂の器」を語りたいわけでは
なくて。

原点~原点にもどることが運命って
いうのでしょうか。
A地点~B地点でなくて、C地点でも
D地点でもなくて、A地点~A地点に
もどる・・。
自分は好んでそこ過程のドラマが観た
かったり読みたかったりするんだろうなと
思う。
ハゲタカ(全6話)~
私の琴線にふれましたね・・・。

2007年8月15日水曜日

右手

頭の中の妄想3Dを紙面に描き移すことが
できたらいいよね~(しみじみ

なかなか思い通りの絵が納まらないと、筆圧の
高いオイラの原稿は数度の消しゴムがけでヨレヨレ
と黒々としてしまう。
構図のパターン化は避けたいので、スキルの足ら
ないオイラの下絵は人一倍に時間がかかっているね・・・。

時間に追われて絵コンテがコマを割ったシナリオみたい
だったんだけど、初めていっしょに仕事をする担当編集に
見てもらうため信じられないくらい絵を入れてる。  
(普通だよねwそれが

ネームが日々スキル上げになっていればいいですね~。



2007年8月10日金曜日

電話の向こう側

打ち合わせが明日の予定ではいっていて、
今回は連載第1話分のプロットをだいたい
50Pを書いてそれを元に岡田氏サイドと
打ち合わせの組む予定でした。
第1話と50P分量でもう少し時間が欲しいなと
担当氏へ電話。
「柳澤ですが」
「あ!どーもご無沙汰です!」 
・・ご無沙汰って毎週あってるのにって・・
ものすごい元気な声で
「今カニ食べてます!」 真夏の昼間です^^;
自分ここでやっと気づく
「Aさん!T書房のAさん!」 
すっごい謝りつつAの変わらぬ元気な声が
聞けてうれしかったり。  
カニ~くいたい(゜ー゜;)