2008年4月23日水曜日

バッシ

擬音でいうとメリメリとかグギギ・・・。
フキダシには「ぎゃぁぁ」と・・・モノローグで。
原稿描いてるときにすっげー痛みに襲われて
歯医者に行ってきました。
穴のあいた歯を3年くらい放置してました。
バッシとは抜歯です。
初診日にソッコウでバッシです。
歯が痛くないって幸せなことです。しみじみ。
麻酔の効いた唇の感触を味わいながら、テクテク
帰宅中になにやら記憶ににある感覚が蘇える・・・。
玄関前では完全に蘇える。
麻酔が切れんの早くないですか(´;ω;`)
すっげーいてー!

原稿アップにしっかり影響でるし(´Д⊂

2008年4月8日火曜日

Mr.T

この業界にいて最大の恩人のひとりMr.T。
恩人はいっぱいおります(●´―`●)はい。

Mr.Tとは私の最初の長期連載の仕事を
推してくれた時から、誌面は色々変わって
もS社の連載には全てこの人とやってきたです。
最後にやったのはUJ誌での仕事でやったとき
なのでだいぶ時間が経ってしまった。
そのMr.Tと久しぶりにお話をしました。
お食事で昨年末と先月にもあってるけど。

年を取ると編集者は年下の人ばかりになって、
作家は扱いにくい存在になっていくのだろうね。
H氏は同じくらいなんでホッとしますがw

ヴァイタリティ溢れるMr.Tの逸話はたくさん知ってい
ますが、今回話していて「年取った~」と初めて聞き
ました。

現場の仕事をこよなく愛するMr.T。まだまだ元気に
オレに渇をいれてくだされ!

2008年4月2日水曜日

らりらり


ペン入れの作業に入った。
今回から原稿用紙を「ホワイトピーチケント」に
変えてみた。 これはひょっとするといい相性な
のかもしれない。 今のところペンで紙をつまむ
ことなく軽く線がひけてる。 ペン入れはじめた
ばかりでまだ握力も存分に残っているからタッチ
の強弱も苦なく入れられるからかもしれないが、
表面の感じはとてもいいおもう。
最後までこの調子でいければいいですな。


3月はじめから仕事場の建物が外装と内装の
リフォームをすることに。
仕事場のトイレの壁が結露によるカビの繁殖で
長年悩まされていたけど、このリフォームでトイ
レの壁も修繕してくれるとのこと。
仕事場は長細いワンルームになっていて入り口
付近にトイレがある間取り。
工務店の親方が、「ものすごい臭いになるよ」と
ひとことふたこと~シンナーの臭いだよねw


wwwwww作業は2日間で終わってトイレは見違
えるようにきれいになりましたwwwwwwwww
2日間私たちはハイテンションで仕事ができました
wwwwwwwwwwwww